2009年10月04日

食事について

私の身近な人が病気になりました。
「潰瘍性大腸炎」
原因不明治癒不能の病なんて信じられません。
「なおすっ。」
たどりついたのがこの書籍(是非読んでください。)
本表紙.jpg
サンマーク出版「病気にならない生き方」著者/新谷弘実氏

肉食避けて、はや半年。
さようなら牛丼。さようならハンバーガー。
さようなら大好きな焼肉屋さん。

体重5kg減りました。

あと酒と煙草が有害なのですが・・・
減量しますっ。とりあえず。






続きを読む


posted by nagao at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ・見逃せない情報とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ふったりやんだり雨の中

☆最近のお店風景です。
てんとう2.jpg
ゴーヤが上まで伸びました。「ありがとうございます。」
みかん.jpg
みかん?に実がなってきました。「ありがとうございます。」
いちご2.jpg
いちごの葉っぱが伸びまくっています。「ありがとうございます。」

posted by nagao at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ・見逃せない情報とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

お部屋の紹介

お部屋の紹介
西武新宿線「鷺宮駅」徒歩1分 駐輪場あります。バイク可(有料です。)
東京都中野区鷺宮4丁目2番6号 名称/ライフピアレジデンス
礼金・敷金・仲介手数料 ゼロ で、入居可能なお部屋です。
賃料 1階55,000円 2階56,000円 ◎ゲストハウスじゃありません。
「待ってました!」朗報です。礼金2ヶ月・敷金2ヶ月は昔の話なんですね。
いよいよ普通の賃貸住宅も条件を改定しなければならない時がやってきたの
ではないかと期待しちゃっております。

鷺宮駅は、西武新宿線「高田馬場駅」から乗車後、最初の急行停車駅です。
南に妙正寺川があり、その昔「鷺」が群れていたのが地名の由来であると聞いた事があります。駅を南北に貫くのは中杉通り(中野と杉並?)。北は中村橋駅(西武池袋線)南は阿佐ヶ谷駅(中央線)となります。
間取り図106号室
ライフピアレジデンス1掲載.jpg
間取り図107号
ライフピア2掲載.jpg
間取り図202号
ライフピアレジデンス3掲載.jpg
4畳半〜7畳位のフローリングにエアコン&ユニットバス(3点式)可動式収納・洗濯機置場とキッチン(ガスコンロ設置可)

管理会社が歩いて10秒程の場所なので、思い立ったら連絡してください。
(鍵をもって来てくれます。)
暁商事株式会社 電話03-3338-2421 担当/後藤・星 水曜定休
AM10:00〜PM6:00







posted by nagao at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ・見逃せない情報とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

だまって俺について来い

「だまって俺について来い」は、歌の題名です。
最近ラジオから流れてきたこの歌詞が耳を離れません。

♪銭(金)のない奴(やつ)は俺んとこへ来い〜♪
1964年(昭和39年)映画「ホラ吹き太閤記」の主題歌
つづいて♪俺もないけど心配すんな♪
そして ♪みろよ青い空 白い雲〜♪

私は空を見上げました。 朝も昼も晩も
朝の眩しい太陽と昼の青空 晩のお星さまと月あかり
最近 お星さまがはっきり見えるように感じています。
以前はこんなに見えなかったのですが・・・
確実に光が強くなっているようです。不思議ですね。

ところで
続きを読む
posted by nagao at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・見逃せない情報とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

3畳間の思い出

ある晩、テレビのチャンネルを替えていたところ、有名な建築家夫妻が使用していた休暇小屋を綺麗な映像とナレーションで紹介していたのです。
あっ!というまに終わってしまいました。「世界の車窓から」とか「食いしん坊万歳」みたいな種類の放送だったと思います。

「3.6M×3.6M四方の小さなスペース」「夫婦の終の棲家」
「必要最小限に込められた妻への愛」

はっきりと覚えている訳ではないのですが、こんなナレーションだったと思います。
世界的な建築家が8畳間を終の棲家にしていたの?  
8畳なら実現可能だなあ? などと馬鹿な事を考えました。
そのまま数週間、思い出しもせずにいたのですが・・・
続きを読む
posted by nagao at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ・見逃せない情報とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

売却査定

先日、近隣マンションの所有者が来店されました。
ある大手に売却の相談にいったところ、ちょっと不信感を感じたそうなのです。査定価格が二転三転し、担当者が自信なさそうな雰囲気なので、近くの弊社に立ち寄ってみたとの事。
低い価格だと、委任が貰えないし、高い価格だと委任されても売りにくい。
「ん〜どうしよう。」といった感じで、二転三転なのでしょう。
お客様の要望を理解せず、自分の都合で返答しようとしているから、こんな事になってしまうのです。(私もそうでしたから、よく判ります。)
◎第一に、過去の取引成約事例(販売履歴)と、周辺物件の流通状況(周辺で売出中の新築&中古物件情報等)をありのまま説明する。
ex,渋谷区代々木3丁目にある物件の場合 
レインズ検索(業者限定)
@渋谷区代々木 成約売り 中古マンション 成約事例(過去10年位まで遡る)
 各事例u単価を算出し、すべての平均単価を出す。
A渋谷区代々木 マンション等(中古) 売物件(現在売りに出されている物件)
 各事例u単価を算出し、すべての平均単価を出す。
※おおよそ成約価格は、売り出し価格の20%減である事に気づきます。
レインズは業者限定ですが、一般消費者様向けレインズ情報が提供される事になりました。(現在試験運用中・・・)http://www.contract.reins.or.jp/
B該当マンションの事例が出ていれば良いのですが、念の為アットホームで販売履歴を取り寄せます。(有料)これで精度の高い価格が出るでしょう。
C参考程度ですが、周辺の新築マンション情報を集める。レインズには殆ど登録されていないので、リクルートの住宅情報が便利です。
http://www.jj-navi.com/shuto/FJ110G00001.do
D賃貸した場合の賃料を調べる。
売却せず賃貸で運用した方が良いかどうか考える。
続きを読む
posted by nagao at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ・見逃せない情報とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。