2006年10月30日

新築一戸建(所有権と借地権)の比較

西武新宿線急行停車駅の「鷺ノ宮」駅から新築一戸建を比較します。
駅4分 中杉通りに面した一戸建 価格は4,420万円 借地権 近隣商業19坪
駅9分 静かな住宅街の一戸建 価格は4,980万円 所有権 一低層25坪
価格は、所有権の方が高いですが・・・「価格差560万円です。」
土地坪数で価格を割ると、借地権232万円と所有権199万円で借地権が高い?
土地の面積は、借地権19坪と所有権25坪で、6坪所有権が広い。 
建物の面積は、借地権96.85u(約29坪)と所有権76.53u(約23坪)で、6坪(畳換算12帖)借地権が広い。なにやら面倒くさい比較ですが、ご容赦くださいませ。

販売図面(借地権)
1-2-3.jpg

中杉通りと物件
1-2-2.jpg

物件
1-2-1.jpg

価格を簡単に分解してみます。
土地の値段 公示価格147万円×19坪=2793万円×借地権割合70% 1955万円
建物の値段 4,420万円−1,955万円=2,465万円 坪85万円相当となります。
(公示価格から仮算出した土地の値段との逆算なので、実際とは異なります。)

続きを読む


posted by nagao at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ・借地権や所有権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。