2006年10月25日

西永福で一戸建(3)

久しぶりの雨が続きました。 今日はからっと晴天です。
「神田川と善福寺川」 どんな場所でも同じなのですが、河川に囲まれている地域の場合、特に気になるのが氾濫です。
杉並区のハザードマップをご覧いただけば、おおよその浸水状況が判るのですが、
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/library/library.asp?genre=B040
◎区役所の窓口へ行き、(住宅地図を持参の上)確認するのがベターです。
地域の方に尋ねるのは、ちょっと違うナと思いました。

つい先日、ご案内した「貸家」がまさに善福寺川の目前でした。大家さんに浸水状況を尋ね、仲介業者に質問し、ご近所のお米屋さんに確認をしたのですが・・・
「その先の交差点に、20〜30cm位溜まった位でたいした事なかったよ。」
とのお言葉でしたが、ハザードで見ると水位1M前後となっている地域なのです。
びっくりしました。借りなくて良かったです。

続きを読む


posted by nagao at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ・分譲住宅あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

西永福で一戸建(2)

西永福の8,680万円 (中古なのに新築豪邸!?)のつづきです。 
京王井の頭線 永福町〜西永福〜浜田山 エリアで、他の物件も見てきました。
@浜田山 2世帯住宅 6,700万円 2DK×2 駐車場1台付 土地28坪@239万円
A西永福 6DK中古住宅 8,800万円 駐車場付 土地40坪@220万円
B西永福 売地(上物有) 7,600万円 土地37坪@205万円
C西永福 売地(上物有) 8,350万円 土地33坪@253万円
D西永福 中古住宅 6,000万円 土地26坪@230万円

10年以上前ですが・・・西永福でオープンハウスを行った事がございます。
当時の価格は、8,500万円 建築後3年くらいの綺麗な建売住宅でした。
すぐに成約となったのですが、確か坪単価(単純に土地の坪数で割った金額)は250万円位だったと思います。その頃と比較すると、「んっ!」という感じです。
なんとなく値ごろに感じ、見て回りました。
◎8,680万円の価値判断にも必要な周辺の販売物件事例となります。

周辺は、神田川と善福寺川
11.jpg
ほっとします。
続きを読む
posted by nagao at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ・分譲住宅あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

西永福で一戸建

明日の大家さん」に登録している西永福の一戸建てについてです。
価格は8,680万円 中古ですが・・・本当は新築なのです!!
実は、完成から1年以上経過しました。広告のきまりから中古と表示されています。
「なんだ、ただの売れ残り!? 」  ご判断はご覧になってからお願いいたします。
場所は下高井戸3丁目 最寄は「西永福駅」徒歩7分ですが、「桜上水駅」も徒歩10分です。昔 バンドを組んでたおとうさん! ピアノ弾きのお母様! クラリネットも吹けちゃう地下室がついてます。

まず、外観をご覧下さい。
1.jpg
威風堂々 豪邸なのです。

地下室は大理石貼!!
ぐるっと周りがドライエリアですので、通風良好 寝室としても使えます。

◎駐車場は2台分 屋上付で!
時代の先駆けオープンリビングです。
5.jpg



続きを読む
posted by nagao at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ・分譲住宅あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

小さな売家

ルトゥール東京は、代々木駅西口から歩いて7分[代々木区民会館の前]にあります。
弊社から歩いて○○分の場所で新築売家の情報です。しかも価格は1,000万円台!?  さっそく歩いて行きました。
細〜い路地を入って曲がってまた曲がりの突き当り「へぇ〜立派なもんだなあ。」が最初の感想 正直「アリだなあと思います。」敷地は10坪ないのですが、なかなか立派な3階建てがほぼ完成状態でした。この場所で、この価格!?実は理由がございます。

実はこの物件<最建築不可>なのです。  「なあんだ。やっぱり?」ですが・・・

諸費用を計算するとちょうど約2,000万円になります。土地の坪数で割り算すれば、坪当たり270万円 建築費が約50万円×10.92坪で546万円位でしょうか。まあ600万円として、土地の値段が、坪189万円になります。この場所で200万円の土地を探しても買えない事を考えますと、仕方ないのかなあ?なんて考えてしまいます。
売主業者さんは、相当安く買ったのでしょうが、一般的に再建築不可モノを果たして買う方がいるのでしょうか?銀行はお金を貸してくれないし、ここはやっぱり専門家に任せた方が良いのだなあ。なんて思います。
銀行融資の使えない(=買えない)物件をなんで見に行くの?なのですが、売主業者さんに問い合わせたところ、提携の住宅ローン会社を紹介してくれるとの事でしたものですから。
◎再建築不可でも、新築1,000万円台でこの場所は非常に珍しいのです。
続きを読む
posted by nagao at 11:13| Comment(0) | TrackBack(2) | ・分譲住宅あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。