2006年12月03日

代々木3丁目の中古マンション

ルトゥール東京の周辺中古マンションを紹介します。
代々木コーポラス&参宮橋コーポラス(昭和43年・昭和45年建築)
私 昭和42年生まれなので、兄弟のような物件ですね。
はあ〜築39年ってこんな感じなんだあ。第二次マンションブーム(ニュータウン開発)の時代ですか・・・最初のブームは昭和38年頃(大正12年の関東大震災から41年後)からで、現在は第八次マンションブームのようです。
ちょっと話は変わりますが、代々木の駅から2〜3分の場所にビルの解体現場が有ります。(両コーポラスと同じ年代に建てられたビルですが。)それが・・・
見れば誰にでも判る程、解体するのに四苦八苦のようです。崩された鉄筋はピンピンしており、大きな岩石のようなコンクリート片からニョキニョキしてます。まるで岩山の採掘現場のようです。「あ〜もったいないですね。」風格を感じる事務所ビルだったのに、残念です。新耐震前の建築物ですが、こんなに頑丈なんですね〜。
昭和38-39年 第一次 オリンピック景気 昭和39年東京オリンピック
昭和43-44年 第二次 いざなぎ景気   昭和43年ラジカセ 44年冷凍食品
昭和47-48年 第三次 日本列島改造   昭和45年大阪万博 46年ボーリング
昭和52-55年 第四次            昭和47年長者番付土地成金
昭和61-63年 第五次         
平成5-7年 第六次 バブル期(昭和63年-平成2年バブル景気)
平成6-8年 第七次          
平成7年1月 阪神・淡路大震災
平成11-現在 第八次
代々木駅西口からの道順です。
PICT1537.jpg
PICT1538.jpg西口
左手前:交番 代々木ゼミ(左)と代々木カメラ(右)この道をまっすぐ進みます。
PICT1539.jpg
PICT1540.jpg小田急線高架
PICT1542.jpgくぐると
PICT1543.jpg右へ
PICT1544.jpg古家
PICT1545.jpg交差点左折
物件
PICT1546.jpg
PICT1547.jpg
PICT1548.jpg
PICT1550.jpg
PICT1549.jpgお部屋北側から
北・東(玄関)・南・西 四方向 隣接する住戸はありません。(日当たり良し)
販売図面
02427342.jpg
小田急線の高架下に戻ってつづきです。
PICT1542.jpg
PICT1551.jpgまっすぐです。
PICT1552.jpg
PICT1553.jpg西参道上首都高
PICT1554.jpg左方向明治神宮
PICT1556.jpg右に行きます。
PICT1556.jpg
PICT1557.jpg
PICT1559.jpg北から石灯籠
左の白いオフィスビルと茶色のマンションの間を入ります。
PICT1560.jpg
PICT1561.jpg南側から
販売図面
024273421.jpg
いずれの物件も内装はリフォーム済みです。(新築同様)
しかも、アフターサポート付き。(最長10年)
◎第二次マンションブーム時には高嶺の花だったマンションです。
それから6度目のマンションブームを迎え、ようやく手が届く価格になってきたのではないでしょうか。(本当はもうちょっと安くしてもらいたいのですが・・・)
最後に、本日ご案内したマンションのお話をひとつ・・・
平成17年に建築されたマンションなのですが、ちょっと面白い方式なのです。
土地の購入時点で希望者を募り、組合を結成。そして土地売買契約を行い、マンションを建築する。(内装はスケルトン渡しで、自分の好きなデザインで内装する。)土地の購入時点から参画するマンションなのです。
価格7,980万円 メゾネット2LDK 面積80u 参宮橋駅歩7分 ペット可
「モデルハウスのような生活をしている方々って本当にいらっしゃるのですね。」
素敵なお部屋でした。
「そうだ!京都行こう。」ならぬ「そうか、組合作ろう!」






































posted by nagao at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ・分譲住宅あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。