2006年11月10日

代々木の再生マンション

山手線「代々木駅」歩3分 価格1,980万円 31.28u STUDIO 6階部分 
昭和58年築の再生マンションを見てきました。
※昭和56年6月1日以降に建築されたマンションは、建築基準法の耐震基準が変更されてからの物となります。(ひとつの目安にはなると思います。)

古〜い外観と新規内装のgap、そして<リノテックマンション>のなんぞやを見てやろう! などと楽しみに向かったのです。
確か隣は代々木エアハイツ 1965年築2LDKリノベーション再販物件 
価格3,680万円(つい最近成約となりました。)これは凄かったです。(そんな感じを期待して?)

外観
PICT1362_1.jpg

 左:エアハイツ、
 右:オリエンタル千駄ヶ谷

ちょっと暗くて判りにくいですが、外観に古さを感じません。

販売図面
03170015.jpg

室内
PICT1370.jpg  PICT1369.jpg
バルコニーから撮影



PICT1364.jpg  PICT1371.jpg


PICT1365.jpg PICT1366.jpg PICT1363.jpg
なんだか傾いてしまっているのは、写真の撮り方が悪いのです。

室内は、新築マンションです。

外観が主張しているイメージに、再生した内装がようやく追いついたように感じられます。
(23年経過してようやく完成したマンションとでも言いましょうか。)
機会があれば、また違う<リノテックマンション>を見てみたいと思います。


窓から
PICT1372.jpg


posted by nagao at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・分譲住宅あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。